誕生日に思う。人生は登山に似てる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

山も人生も誰と共に歩んでいるかが大事

今日3月4日は石屋のけんすけこと清水屋5代目予定の清水健介の誕生日~。正確には夜8時生まれらしいです。自己紹介についてはこちらをご覧ください。僕がなぜ石屋さんになったかとか色々書いてあります。

なんだかんだでもう34歳。色々な方に助けられ歩んできたと思うわけです。すごく恵まれていると思う。先輩にも友達にも。飲んでる時なんかはいつも先輩のおじさん達とだし、僕が元気なさそうにしていると健介元気か?とりあえずゴルフやるぞ!とか電話もかけてきてくれる。ありがたや。ありがたや。

趣味でやっている登山。仲間と一緒に歩くのですが自分が一歩を踏み出さないと当然前に進めない。でもしんどい時こそ周りの仲間からパワーをもらって次の一歩が踏み出せるという時もある。自分が先頭に立って隊をひっぱっていくこともある。

まだ34年目ですが、つくづく人生と似ていると思い語るわけです。

ちょっと人生だと歩むスピードがみんな違うって点で登山と違うけど許して!

頂上はゴールではなく、スタート。

1つの山を登ることがゴールと思いがちなのですが、登ってみると景色が変わる!

眼前に今まで見えなかった色々な山がみえてくる!

P1040363

動きださないと眼前の山の頂上しか見えないのです。

でもやみくもに動いてもダメなときはダメ。ときには

死ぬ!

って場面もあるのが登山です。その時は迷わず

撤退!

そのさじ加減をコントロールしなくてはいけない。仕事とかもなんでもできるわけではないと思います。自分の力量よりちょっと上回っているくらいがちょうどよい。今できないならあたためてとっておけばいい。出来るタイミングが必ずくる。そんなことを思うわけです。

頑張って登った山の達成感たるや…。半端じゃない。

P1030950

仲間にありがとう。そしてなにより奥さんに感謝。

実は今日結婚記念日でもあるんです。生まれた夜8時には大好きなワインを飲んでいることでしょう。

清水健介34歳やるよ。見てて。

この記事を書いた人

清水 健介
清水 健介この記事を書いた人
創業明治10年東京都上板橋の石材店清水屋専務の清水健介です。5代目予定。学生時代からやってきた納骨回数は1000回を超える。お墓、石のことなら何なりとご相談をいただければと思います!お墓を作ったはいいけど、コケだらけなんか嫌!“また会いに行きたくなるお墓つくり”を提案しています。髪がくるくるしているけどパーマじゃない。これは無料パーマだといいつづけている。全国優良石材店の会 東京支部、東京都石材業政治連盟幹事。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存