雪が積もらなくて良かった。寒い夜にはやっぱシチューでしょ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

おはようございます。石屋のけんすけこと清水健介です。

昨日のこと。東京で11月に雪というのは54年ぶり。そして観測史上初の積雪だったらしいです。朝から降っていたわけですが、ひやひやものでした。雪かきの面積もあまりないし、会社のまわりで積もるのは全然いいんです。

問題はお寺で積もること。気温がお寺は他の場所よりも低く日陰も多いです。なので街中で積もっていなくても結構どっさりある場合がある。

雪国では雪は尋常じゃないとおもうので冬はお墓参りに行かないという方が多いのではないでしょうか?でも東京では雪でもお参りに行くんです。当然お年寄りも多い。なので凍ったところで転倒なんかした時は大変なわけです。また土日がお参りの方が多く、法事などもビッシリあるため雪かきをしなくてはいけないんですよね。法事の時は喪服に革靴と雪と相性はメチャメチャ悪いわけです。

ちなみに東京の統計では土曜日に雪が降る確率が非常に高いのだそうです。なのでよく喪服に雪という光景を見ます。皆さんの記憶に残る法事、埋葬が多いとのことです。

さてさて雪が止んだのは3時すぎでしょうか。猛烈に寒かったのですがお寺さんへ行って状況を確認して参りました。軽トラの上はやっぱりという感じ…。大体お寺さんもこのような感じになっていることが多いわけです。

img_4638

軽トラの荷台

軽トラの荷台は雪でしたが裏道を通っても雪はなく安堵感がありました。お寺さんについてみるとお墓には少し雪がかかっておりますが、参道には雪もなくほっと一息でした。

img_4637

ふと見上げてみるとお地蔵さんには雪帽子がかぶっておりましたとさ。

img_4636

赤い帽子は檀家のおばあちゃんの手縫い

シチューを作ってみよう。

そんな寒い寒い東京なので温かいものが食べたくなるのが人というものです。

クリームシチュー

これを作ろうとスーパーへ買い出しです。シチューって僕はあまりクリーム、クリームしているのが好きじゃないのです。結局スープを飲むわけだと僕は思うわけで、クリーミーさは必要だけどダシが効いていたほうが美味しいかなと思うわけです。そんなシチューを作りたくて調理開始~。

スーパーでは昔は固形のルーしかなかったような気がしたのですが、今は顆粒タイプもあるんですね。これが使いやすい。結局固形タイプだと1ブロックとか使って味が濃いとかなっちゃいますもんね。

材料

シチューのルー ハウスでもなんでもお好きなものを

玉ねぎ 1個

ニンジン半分

ジャガイモ2個

鳥ムネ肉1枚   まぁこんなもんですよ。普通です。

作り方

まぁ何も特別な方法ではないのですが、玉ねぎをたっぷりのオリーブオイル、ニンニクで炒めました。その後ニンジン、ジャガイモを投入。油がまわるまで炒めていきます。

img_4641

別フライパンで鳥肉をオリーブオイル(鳥からも脂がでるので少なめ)ニンニクで皮目が少しパリッとなるまで炒めます。ちょっとコショウもしました。

img_4640

皮を下にして焼く

シチューって煮るのであらかじめ焼いておくと旨味が逃げないわけです。焼きあがった鳥肉を入れましょう。そして水アンド

ダシダ

はいこれね。韓国の牛骨スープの素。うちでは味を決めるのに結構使っています。スティック状のものが売っているんですが半分入れてます。

そして香り付けの

ローリエ

煮込み料理には最適な葉っぱ。これで1つは20分ほど煮込んでいきます。

img_4644

ローリエとは月桂樹の葉っぱ

もうひとつプロトタイプを作ってみました。香り付けは…

紅茶のティーバッグ
img_4643

茶色く色着くまで入れておく

家にあった紅茶をたまたま見つけまして入れてみたらどうかと思ったわけです。

img_4642

ダージリン

どちらも20分ほど煮込んでから火を止めて顆粒のルーを入れていきます。また10分ほどかき回しながら煮込んでいき最後に牛乳を入れて完成です。

さてさて実食!!

まずはノーマルのほう。口の中にローリエの香りが広がって良い感じです。ダシも効いていてスープ感とクリーム感がイイ感じです。

img_4647

王道のクリームシチュー

一方紅茶のほうは??

img_4646

ダージリン クリームシチュー

少し茶色く色づいた感じにできました。これちょっとルーが多めだったかな…。でも食べてみると紅茶の香りも良い感じだし重めの味になってワインに合う感じでいけると思いました。やっぱり量の配分だね。スープ・ルー・牛乳の割合。紅茶の場合は少しだけルー少なめでもいいかもしれません。

今夜の夕食に紅茶クリームシチュー試してみては??

さてさて今日は久々の会議だ~。寒いかな…。

それでは行ってきます!

過去のけんすけの料理シリーズ

こんなのも作ってましたよ。よかったら見てみてね。

パエリア編

プルコギハンバーグ編

ガーリックシュリンプ編

この記事を書いた人

清水 健介
清水 健介この記事を書いた人
創業明治10年東京都上板橋の石材店清水屋専務の清水健介です。5代目予定。学生時代からやってきた納骨回数は1000回を超える。お墓、石のことなら何なりとご相談をいただければと思います!お墓を作ったはいいけど、コケだらけなんか嫌!“また会いに行きたくなるお墓つくり”を提案しています。髪がくるくるしているけどパーマじゃない。これは無料パーマだといいつづけている。全国優良石材店の会 東京支部、東京都石材業政治連盟幹事。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存