タロフォフォ・マンギラオゴルフクラブでのプレーその2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

石屋のけんすけこと清水健介です。

ありがたいことに海外でゴルフをプレーする機会を得ましてやってきました。前回はタロフォフォ編を書いたのですが、今回はマンギラオゴルフコース編を書いていきますよ~。タロフォフォ編はこちらから。

さて、おさらいなのですがグァム島の地図で見るとマンギラオはここ。宿泊施設やショッピングモールがあるタモン地区からは車で30分くらいのところにあります。

%e5%9c%b0%e5%9b%b3

2日目 マンギラオでプレー

前日少し飲みすぎたこともあり乗り合いのバス内では皆少しグッタリめでした。そんなこんなで道を走っておりますとマンギラオにつきました。入口は同じオンワードのタロフォフォと同じ。タロフォフォはホテルみたいなロビーでしたがここはどうでしょうか?

img_4422

クラブハウス入り口 タロフォフォと変わりありません。

クラブハウスへ入った時の印象

タロフォフォと全然違う!!
img_4423

こんな景色が出迎えてくれます。

うぁーすごく綺麗! これだよこれ!

昨日のタロフォフォとはうってかわっての景色に皆一斉にスマホで写真をバシャバシャ撮るわ撮るわ。

入り口付近にはやはりショップがあり、すべて20%OFFと言ってましたね。先輩はドンピシャサイズのハーフパンツを購入してプレーしておられました。

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97

お二人黒塗りにしておきました

クラブハウスは二階建になっていて、エントランスは2階にあるんですね。階段を下り1階がレストランとスタートの入り口となります。

img_4427

レストランからはコースが見える

早めに来てコースを見ながら朝食をここで食べるのもいいですね。

img_4426

レストランのガラス越しからの写真を一通り撮りましてスタートへと向かいます。

はい。レストランを出ると撮影スポットだらけなわけなんです。パラソルやイスなんかもありここでくつろげそうです。

img_4429

朝イチなのでさほど暑くなかったです。

もうレストランに続いてバシャバシャ撮るわ撮るわ。

img_4431

いよいよスタートなのですがその前に

ティーオフ前に集合写真 & 自分のスイング連続写真

ゴルフ場の方が一眼レフで写してくれました。フォトアルバムにしてゴルフ終了までに現像してくれています。価格はHPを見ますと15ドルとのことです。旅の思い出にいかがでしょうか?夜の反省会時にスイング写真見てあーだこーだ言うのもゴルフの楽しみ方ですよね。

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0

うーん あそこが悪い ここが悪い…

コースコンディション 景観は?

前日のタロフォフォで泥んこまみれになった僕達ですが、夜はやはり雨がザーザーと降っていたんですよね…。コース内グチャグチャかなと心配しておりましたが案外平気でした。

img_4438

タロフォフォよりマンギラオのほうが水はけがいいらしい

タロフォフォのカートに乗った時にこんなのが足元にあったんです。伝わりにくいかもですがカートに乗った時の絵です。

img_4604

ゴムでできた泥落とし

もうタロフォフォは靴ドロドロになること前提なんですね。マンギラオのカートにはこの泥落としゴムついていませんでした。

もうドロドロじゃないな ってスタートして2、3ホール目まではそう思っていました…。

前日大雨降っているせいでホールによってはやっぱり状態はよくないですよね。グチャグチャっていう場所は何カ所もありました。フェアウェイにもボールは埋まってロストもしくはゴッテリ泥がついちゃう。陽の光がつよいせいか、ラフのモジャモジャに入って見えなくなっているかでロストはしまくりですね…。落下付近もちゃんと見ているんだけどな…。キャディーさんいないとやっぱり厳しいね。まぁ贅沢言っちゃいかんですね。

img_4482

コース内では写真を撮りたくなるようなスポット満載

引きで撮るとこんな雰囲気のところでのプレーです。写真では暑さがやっぱり伝わらない…。みんなフーフー言って歩いています。

あっそうだ!フェアウェイへカート乗り入れは禁止です!なので完全セルフでやるためカートからクラブを暑い中持って歩いて皆フーフー言って歩いているわけです。

img_4486

さてさてやってきました名物ホール12番海越え 184ヤード
img_4475

よく使われている写真はバックティーです

タロフォフォ、マンギラオ共にバックティーでのプレーでしたがまぁキツイ。パーオンほとんどしないんだもん…。この12番はご期待通り皆海ポチャ。このころになると2ラウンド組はロストボール多発でボールがほとんどない状態でプレーしていました。いやいやキツかった…。1ダースくらいロストしたの初めてじゃないかな??そしてこの12番乗った人は190ヤードくらい打ってちょうどよかったとのことです。風とかもあるから参考までにね。2回打ってた先輩も海へボールを献上でした。やっぱりみんな力むね~。海ポチャ組は前進3打の特設ティーからのスタートです。40ヤードくらいかな。

続く13番は海越えティーショット。ここまで来るとスイングもおかしくなっているためドライバーでもチョロやライナーで海越え失敗続出なわけです。ぜひ皆さんもトライしてくださいね。

バンカーは?

はい。サラサラのパウダーってほどじゃないのですが、綺麗な白い砂が入っていました。でもフェアウェイバンカーは赤砂っていうのかな?のところもありました。赤い砂のほうが硬くてソールが弾かれる感じがありありましたね。

img_4440

まぁでも出ないってわけじゃないと思う。

img_4442

もう18ホールまわる頃には皆ヘトヘトです。グリーンは速くもなかったのですが、蒸し暑く炎天下の中ボールを探している時間が長かったと思います。ドライバーナイスショットでフェアウェイ落ちてる人のが見つからないのが一番きついよね。ラフ組はほぼ全員探している状態だし。

img_4484

まぁそんなこんなでチャモロの暑い大地と海が僕らを迎えてくれ楽しいプレーができました。やっぱり部活合宿に近い感じが終始していたけどね。

おまけ

お土産

僕はよくマーカーを買ってくるのですが、ここでも購入

img_4562

左がマンギラオ、右がタロフォフォ

価格がタロフォフォ12ドル、マンギラオが14ドル これの20%OFFでした。マンギラオのマーカーは大きなものに小さいやつを収納できるものでした。

熱中症対策はこれだ!

ハーフが終わるとスタートハウスで冷たいおしぼりをもらえます。すぐに温まってしまうのでここへ入れておいてください。

img_4343

飲み物用クーラーボックス

外気温の暑さで氷が溶けてくるので氷水の中にフェイスタオルを入れて冷やしておくわけです。これを首筋とか頭にあてるんです。後半はこれに助けられた…。ほんとぼーっとしてきてゴルフとかどうだって良くなるんですよ。マジで。

てか氷嚢持っていたらもっていったほうがいい!!

ヘビードランカー必見ビール事情

ゴルフ場内ではお茶屋さんみたいなのはありません。ただ、女の子がカートでビール売りに来ていたかな。普段は飲んだりしますが、さすがにあの気候では無理でした。若干一名はしっかり飲んでいましたけどね。

プレー終了後、バスが1時間に一本なので乗るバスを予約してから打ちあげをしましょう。あっ基本ぼくらはホテルへ帰ってシャワーだったのでロッカーも何も借りていません。前日も色々飲んでいたのですが、マンギラオのこれが一番美味しかったかな。ぜひお試しあれ。

img_4489

シャルドネ

こっちのワインは結構甘いものばかりですがこれは案外いけました。

マンギラオは世界のゴルフコースの79位なんだって。

img_4491

img_4493

ふーんって感じでした。

また来る機会があればの話ですが、マンギラオ オンリーでいいかなと思った僕でした。

おわり。

HP⇒板橋・練馬でお墓を建てたい。墓所リフォーム手元供養のことなら清水屋

blog⇒石屋のけんすけブログ

twitter⇒お墓のことや普段の生活のことをツイートしてます。

この記事を書いた人

清水 健介
清水 健介この記事を書いた人
創業明治10年東京都上板橋の石材店清水屋専務の清水健介です。5代目予定。学生時代からやってきた納骨回数は1000回を超える。お墓、石のことなら何なりとご相談をいただければと思います!お墓を作ったはいいけど、コケだらけなんか嫌!“また会いに行きたくなるお墓つくり”を提案しています。髪がくるくるしているけどパーマじゃない。これは無料パーマだといいつづけている。全国優良石材店の会 東京支部、東京都石材業政治連盟幹事。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存