芸能人の散骨すればいいんだよ~発言を聞いて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

 テレビでの発言ってやっぱ影響力あると思う。

こんばんは。石屋のけんすけこと清水屋5代目予定の清水健介です。僕の自己紹介についてはこちらをご覧くださいね~。

今日はマスターズ最終日。なんと日本人で3位の松山英樹、2打差で一位のジョーダンスピースを追いかけています。すごく頑張ってほしい!そしてジョーダンスピースの最終ホールがダボであれは痛かった…。そんなことを思いながらブログを書き始めました。

あるテレビを見ていた時お墓の話がでていたんですね。それに対するママさんタレントの受け答えは海に散骨にすればいいと言っていました。

どうなんだろうね。ただ、言葉を知っていてそういったのか。本当に思想がそうなのか…。微妙だよね。散骨って地位を得たように言ってますがあくまでグレーゾーンなんです。法律が追いついていっていないだけ。言葉だけが一人歩きしている例ですよね。

ママさんタレントは散骨されたお骨を魚がエサと一緒に食べてそれを人が食べてみたいなことも知っていたのかな…。たぶんあんまり考えていなかったのかな…。

こんな例もあります。ある山があるんですね。それでそこの地権者さんが散骨場所にしたんです。でも地目は墓地ではないので埋葬はできない。埋葬というのは土を掘ってお骨を埋めること。なので土の表面にお骨はまきッぱなしです。そしてその山の下に集落がある。そこには山に雨が降った水が湧き水として出ているんです。当然お骨を通った水となります。

自分の子供が不幸にも亡くなってしまった場合、散骨を選択する人が限りなく少ない現実。

ガン患者はヒ素を骨内に含有している率が高いため埋葬する場所を限定するべきとの研究結果。

散骨した人の約6割が散骨後、後悔しているとの報告。

皆さんはこういうことをどう考えますか?

すべてが白と黒で決まるわけではないので仕方がないのですがこういう問題が全国各地で起きています。テレビという媒体は発信力が強い媒体であるのであまり考えずに散骨したほうがいいという発言はあまり言ってほしくないのが僕の意見です。

一方、お正月くらいかな木梨憲武さんの番組でハワイに行く番組を見ました。年2~3回やってます。そのゲストにヒロミさん、藤井フミヤさんが出てどこかへ行く車内での話し。ノリさんは車内で自分も50を超えてお墓のことを考えてきている。やっぱり地元にお墓があったほうがいいよって。俺は祖師谷、八王子にはヒロミ、福岡はフミヤ。地元にもったほうがいいって。

こういう発言ってあまり最近ないよね。散骨したほうがいいの逆パターン。

こういう散骨の話の場合はテレビでなんと言ってても自分の環境、状況と照らし合わせて冷静に判断をしていただきたいと思います。ちょっと実例も含めていっぱい発信をこれからもしていきますね!では。

僕のツイッターです。ぜひ見てみてくださいね。よかったらフォローしてくださいね。

けんすけツイッター

全優石津波記憶石プロジェクト 吉浜に津波記憶石が建つまでのインタビュー全5回です。どうぞご覧ください。

インタビュー

この記事を書いた人

清水 健介
清水 健介この記事を書いた人
創業明治10年東京都上板橋の石材店清水屋専務の清水健介です。5代目予定。学生時代からやってきた納骨回数は1000回を超える。お墓、石のことなら何なりとご相談をいただければと思います!お墓を作ったはいいけど、コケだらけなんか嫌!“また会いに行きたくなるお墓つくり”を提案しています。髪がくるくるしているけどパーマじゃない。これは無料パーマだといいつづけている。全国優良石材店の会 東京支部、東京都石材業政治連盟幹事。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存