お墓の役割ってなに?石である必要あるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。石屋のけんすけこと清水健介です。

少し時間が経ってしまったのですが報道もされていたので9月11日のことをふと思い出しました。2001.9.11のテロが起きたあの日、皆さんは何をしていたか覚えているでしょうか?僕は当時大学生で池袋で飲食店のバイトをしていました。お店が終わり終電近くで帰ってきたところ、テレビにはまるで映画のような光景が映されていました。今のようにスマホはなかったので情報収集なんかはすぐにできません。ただただ連日の報道を見続け不安になっていたことを思い出しました。

20130924033826_547194141_10228_9

現在のグラウンドゼロ

このモニュメントにはWTC、ペンタゴン、ユナイテッド航空93便、175便、アメリカン航空11便、77便に乗っていて亡くなられた方全員の名前が刻まれているそうです。その中には日本人の犠牲者は24人いたそうです。

未来へ遺すために人には忘れてはならない記憶がある。

数年前ですが沖縄に石材店の会で行く機会があり、訪問した場所は『平和の礎』です。※いしじと読みます。沖縄戦で亡くなられた20万人余りを慰霊しているところです。

dsc01150

4ヶ国語で書かれている

平和の礎の建設主旨を調べてみるとこのように書いてありました。

沖縄の歴史と風土の中で培われた「平和のこころ」を広く内外にのべ伝え、世界の恒久平和を願い、国籍や軍人、民間人の区別なく、沖縄戦などで亡くなられたすべての人々の氏名を刻んだ記念碑「平和の礎」を、太平洋戦争・沖縄戦終結50周年を記念して1995年6月23日に建設する。

刻まれている方の人数は241,414名 ちなみに東京都の方は3,516名刻まれているそうです。

dsc01149

このように屏風状に石碑が並んでいる

終戦記念日などにおじいちゃん、おばあちゃんがこの刻銘されているところを涙を流してさすっている映像は忘れられません。

人が亡くなり悲しむということは誰しもが同じです。戦争の場合、遺骨が発見されずに戦地の砂を持ち帰る例もあります。お骨はないのですがその亡くなった方がいたという事実を墓石・慰霊碑などに刻むわけです。

石へ刻み 後世へ遺す

グラウンドゼロ、平和の礎に共通しているのは亡くなった方を刻んでいること。

何も石でなくてもいいんじゃない?そうかもしれません。ですが耐久性ということで石の右にでるものはないのも事実です。ヨーロッパは石造りの街が多いので古いものが残っている一方で日本は木造。朽ちたり、燃えてしまったりして残っているものは少ないのです。

映画って観る年齢によって感じ方って全然違いますよね?あれこの映画ってこんなにいいものだったっけかな…。などはよくある話です。自分の成長によって見え方、捉え方が変わってくるものなのです。若いころは考えも思いもしなかったことが、ある時ふと気付き立ちかえる時があります。

人は生まれた時に花で祝われ、亡くなった時に花で偲ばれる

ある方から言われた言葉です。非常に僕の心に残っている大切な言葉です。

そこに花を手向けることができる場所がずっとあることが重要だと思う

人の記憶なんてものは曖昧です。自分のおじいちゃんが亡くなったのは何年かなどは結構忘れてしまうものです。ひ孫ならなおさら。

でも墓石などに刻んでさえあれば、5年後でも10年後でも思い出した時に行って生前の思いでに浸ることもできるはずです。

あぁ 俺 じいちゃんと同じ年になったんだな。

なんて思うかもしれませんよね。

海へ散骨した時はどうでしょうか?私有地でも当然ないのでプレートで名前の彫刻はできません。ちょっとさびしいとは思いませんかね?

たしかにお墓には維持管理が必要です。ですが自分が立ちかえる場所、振り返る自分のルーツ。自分の先祖が眠る場所を残し続けることは生きている人の努めだと思うのです。

お墓の意味って僕はこのように最近感じます。色々言い換えてみると、今の自分にしっくりくる言葉があるかもしれませんね。

お墓とは会話の場所
お墓とは悩みを解決してくれるところ
お墓とは自分の成長のあかし
お墓とは教育の場所

子供が高校に受かったよ。初めて100点とったよ!

お子さんが生まれた。お孫さんが運動会のかけっこで1番になった。

なんでもいいと思うんです。ぜひお墓参りへ行ってご先祖さんや亡くなったおじいちゃん、おばあちゃんに報告してみてはいかがでしょうか?

それではまた。

この記事を書いた人

清水 健介
清水 健介この記事を書いた人
創業明治10年東京都上板橋の石材店清水屋専務の清水健介です。5代目予定。学生時代からやってきた納骨回数は1000回を超える。お墓、石のことなら何なりとご相談をいただければと思います!お墓を作ったはいいけど、コケだらけなんか嫌!“また会いに行きたくなるお墓つくり”を提案しています。髪がくるくるしているけどパーマじゃない。これは無料パーマだといいつづけている。全国優良石材店の会 東京支部、東京都石材業政治連盟幹事。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存