甥っ子との触れ合いから学ぶこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

昨日腰がピキッ!となりましたが今朝起きたらなんとなく大丈夫そうな感じがした石屋のけんすけこと清水健介です。こんにちわ。

普段からPCへ向かっている姿勢が悪いのか日常での動きに問題があるのか…とにかく体のメンテナンスをしなくてはいけないですね~。

今日はもうすぐ3歳になる甥っ子とまだ赤ちゃんの姪っ子がきていました。僕は午前中より見積もりに図面とPCに向かっていたのですがそんな僕にかまってほしくて?事務所に甥っ子がきてはお墓の図面を見ながら「これなーに?」と聞いてきたり、お手伝いでサンプルの石材を持ってくれたりと可愛いお手伝いさんになってくれましたよ。

奥さんも一緒に仕事をしておりましたが、甥っ子に阻まれて結局「サンダーバード」を一緒に見るはめになっておりました。サンダーバードって僕は小さいころ人形劇だったのが今ではもうデジタルなのね~。真剣に図面に向き合う僕のよこで

サンダーバード~♪

と大きな声で歌っている甥っ子が微笑ましくありました。

さてさて、見積もり書・図面が完成し発送の段階になりまして甥っ子にこれでいい?と聞きましたところ「いいよ~」と決済をいただきましたのでお客さんにお送りいたしました。うちの甥っ子は社外取締役ですかね~。本日はハートフルな清水屋でございました。

仕事がひと段落したので甥っ子・姪っ子と参院選に行ってきました。この小さな子供が大人になるくらいには日本はどのようになっているのかな~なんてことを考えながら投票してきましたよ。皆さんは投票行かれましたか?たしか20時までなのでぜひ行って投票してもらいたいと思います。投票していないのに文句は言っちゃいかんよね。

選挙後には近所の公園にて少しばかりの時間遊んでいました。甥っ子はコケながらも無限のエネルギーがあるかのごとく縦横無尽に公園を走り回っていました。コケては我慢し、また走り、ときには遊具に臆病になりながらトライし、出来ると自信に満ち溢れ2回、3回と繰り返し遊べるようになっていきます。

大人というのはいつからかトライすることを恐れて安定・安全な方向へ行くってのが常だと思いますが。コケてもコケても立ち上がり走り続ける彼を見て僕も頑張らなきゃな~と勇気をもらった次第です。

さて明日は練馬区の寺院さんにてお施餓鬼会がありますので今日はゆっくりすごして明日に備えたいと思います。

お施餓鬼会については明日詳細に書きますよ~。

それでは。

この記事を書いた人

清水 健介
清水 健介この記事を書いた人
創業明治10年東京都上板橋の石材店清水屋専務の清水健介です。5代目予定。学生時代からやってきた納骨回数は1000回を超える。お墓、石のことなら何なりとご相談をいただければと思います!お墓を作ったはいいけど、コケだらけなんか嫌!“また会いに行きたくなるお墓つくり”を提案しています。髪がくるくるしているけどパーマじゃない。これは無料パーマだといいつづけている。全国優良石材店の会 東京支部、東京都石材業政治連盟幹事。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存