炎天下の中での塔婆さし。同性同名の壁を越えて行け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

テレビ報道では36度の練馬区。お寺さんの中は39度。どうも石屋のけんすけこと清水健介です。

やばいよね…。39度。思考が低下する暑さです。そんな中僕が何をしていたのかといいますとお寺さんで塔婆を各墓所にさしておりました。今までお寺さんが自分達でやっていたのですが年齢や体調面でも段々と大変になってきたんです。なので僕が今回お手伝いさせていただきました。

塔婆 卒塔婆ともいいます。

7月11日と書いてあるのですがお世話になっているお寺さんではお施餓鬼会という行事があります。※ちなみに施餓鬼会については昨年書いたブログに詳しく書きましたので見ていただければと思います。お寺さんによってお施餓鬼会をやる日付は違うよ。

お施餓鬼会ってなんなん?

このお施餓鬼会にはご先祖さんにあげる『施餓鬼塔婆 せがきとうば』というものを供養してもらうんです。本堂の中にある塔婆の束がそれね。

供養が終わった塔婆を当日お墓へあげるのですが、今日のお寺さんは施餓鬼会とお盆の日程が近いためお盆にお墓へ来る人もいる。もっといえば来ない人もいる。そのお塔婆を今日は一軒一軒のお墓へあげていっていたんです。

言葉でいうのは簡単なのですが…お寺さんの檀家さんには同じ姓の人がまぁ多いのです。お寺さんにもよりますが地域性がでますよね。

はい。さっきの塔婆ですが

施主の下に ○○ ○○とお名前が書かれます。

たとえば僕が“ 清 水 ”なので清水姓でいいますと清水さんのお家だけで余裕で10軒以上ある。

お寺さんの墓地図に書いてあればわかるのですが、同性同名もあれば代変わりもある。当主の名前が変わるってことね

そう。

どこの清水さんだかわからんのです。

なので坂がありましたら 坂の上部の清水さんは

坂の清水

坂の中腹ならば

棚の清水

とくれば坂の下は

坂下の清水

特別な地形がない場合は旧地名+名字です。今の地図やカーナビには当然載っていな地名なので全然わからないんです。

そんな屋号で呼びあって塔婆をさしていくんです。

そこに

多い名前いってみましょう。

清水一夫さん 一雄さん、一男さん 和夫さん。はい完璧 混同しそうですね。

地図にナンバーふって解りやすくしているところもあればいいのですがお寺さんによっては管理の状況はまちまちです。墓地図に名前書いてあっても同性同名が多い。じゃあどうすればいいのか。

これね自分で書いていたんですがはっきりいって

記憶勝負!

管理番号つければいいじゃんと思うかもしれませんが…まぁもともと家族経営が多いお寺さんでは自分の墓地は庭みたいなものでいつも見ているから地図などを作る必要がないという事情もあったのかもしれません。

僕もギリでした…。何年も仕事をさせていただいているお寺さんでは身体で場所を覚えているのかな。大変だったけどいい感じでお塔婆さし終えさせもらいました。最後バテバテだったけどね。

さてこれからまだまだお寺さんのイベントは続きます。今日はちょっとやすんで明日に備えようと思います。

追伸 練馬では蝉がついに鳴きはじめました。

それではまた!

やまがたふるさと便

連日の暑さで結構まいってます。そんな僕の今の好きなもの。

山形のお義母さんのキュウリとお手製味噌。これはうまい。

東京のキュウリはなんていうのか…形だけキュウリ。味はスカスカ、身も詰まってない感じなんですよね。

これ食べて明日への活力としよう!

HP⇒板橋・練馬でお墓を建てたい。墓所リフォームのことなら清水屋まで

blog⇒石屋のけんすけブログ

ウェブショップ⇒深川製磁の骨壺や手元供養の商品を取り扱っています

この記事を書いた人

清水 健介
清水 健介この記事を書いた人
創業明治10年東京都上板橋の石材店清水屋専務の清水健介です。5代目予定。学生時代からやってきた納骨回数は1000回を超える。お墓、石のことなら何なりとご相談をいただければと思います!お墓を作ったはいいけど、コケだらけなんか嫌!“また会いに行きたくなるお墓つくり”を提案しています。髪がくるくるしているけどパーマじゃない。これは無料パーマだといいつづけている。全国優良石材店の会 東京支部、東京都石材業政治連盟幹事。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存