石屋のけんすけタイに行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

東京はすっかり寒くなって東北では雪が降ってきたそうですね。冬も近いです。おはようございます。石屋のけんすけこと清水健介です。

一か月ぶりくらいの更新になってしまいました。

何をやっていたのかといいますと…。今年8月に板橋区が主催する経営塾に夫婦で入りました。

仕事のことやお客さんのフォローの仕方など今までできていると思っていたことが全然なっていなくてやらなきゃいけないことが莫大に増えました。

その一環として清水屋の「石屋さん通信」を作成していたんです。というか創業から数えてみたら今年が140年だったわけです。何かを始めるにはうってつけのタイミングでした。

ニュースレターに店舗内改革、顧客管理…etc なんと膨大にやることがあることか…というかなぜ今までやってこなかったのだろうと後悔しつつ1つ1つ進めている感じになります。

そんな中、3月くらいに決まっていたタイ旅行へ行くことになるのだらさぁ大変。必死で仕事を終わらせまして空港へと車を走らせたのです。

今回のタイ旅行は僕が年に1回、2回行けるかの休暇を利用して業界の先輩達と行きました。前回グァムへ行ったメンバーと同じです。その時のブログはこちら。

タロフォフォ・マンギラオゴルフクラブでプレー

この時は2日間のゴルフプレーだったのですが、タイでは3日…。僕にはその他に寺院見学をしたいという希望があったのでもうパンパンな日程になりました。

初日にゴルフをする段取りだったので羽田空港00:20発 → タイ時間04:50着のように7時間弱のフライトになります。

羽田の出発のツイートですでにやりきっているような顔をしてますね僕…。今回の旅では後輩が急遽いけなくなってしまい羽田で残念会という名の飲み会を開いていたんです…。

空港で??と思うかもしれませんが僕も初めてでした。後輩も羽田空港に用事があって国内線エリアから国際線まできてくれまして「それじゃ飲もう!」とみんながなりまして空港で宴会なわけです。しかも焼き肉。そりゃとろんとした目になるわ。

肉巻きおにぎり?が美味しかった

飛行機内で寝れた…と思いきや…1時間くらいしか寝れませんでした。

飛行機からタラップ?を通る時に1段階目のムワッとした空気を感じて、空港外に出ると2段階目の湿気を帯びた空気を感じることができました。

ただ、台湾などによく行く機会があるのでそんなに湿気などの印象は変わらない感じだったかな。というか朝早すぎて陽も出てなかったしね。

時差2時間ですが、タイ到着してまぁめちゃめちゃ眠かったのを覚えています。先輩達のタバコ時間を利用して僕はトラベルSIMを買うために窓口へ行きました。

驚くほど簡単に、そして安くSIMって買えるという感じでしたね。設定もむこうがやってくれるし値段も安い。今回の行動中通信が途切れたり、電波が悪いことは一度もなく日本と変わらずスマホを使えていましたよ。※現地の通信会社の電波を利用できるってこと。先輩方はドコモの一日上限2980円のを使っていましたが、僕は5日弱で2000円弱だったかな。

AISという会社のSIMでした

現地時間5時頃、大きなバスが迎えにきてくれ一行はゴルフ場へ向かいます。今回はムアンケアオGC、アルパインGC、ニカンンティーGCでプレーです。先輩方は何回も来ているのでタイカントリークラブは今回は行かなったらしいです。

睡眠不足、寒い東京から暑いタイへ…。もうずっとぼーっとしていた気がします。記憶が曖昧なんです…。

ゴルフ場で食べた朝食は美味しかった記憶が…。写真は撮れてましたね。

鳥肉のおかゆ

曖昧な記憶の中で覚えているぜひ飲んでいただきたいのがこれ。スイカジュース

シャーベット状になっていて美味しい

さてさてゴルフなのですが…。あまり記憶も写真もないのです…。なんせぼーっとしているから。タイのゴルフの一番の特徴はキャディーさんがプレイヤー1人に1人ついてくれます。

今回はこの方

メーンさん

コミュニケーションは基本英語です。日本語を少し話せる人もいます。1人に1キャディー1カートなので結構話す時間があるのでスマホを持っていたら翻訳アプリを使うのもいいでしょう。グリーン上やティーアップでは

みぎいけ、ひだりOK インサイドカップのぼり カップそとボールいっこ

など指示してくれます。

プレーはですね…。ダフリ、ボールの下くぐる。何回やったことか…。

その度に

マイペイライ!

もうこの言葉めっちゃかけていただきました…。

マイペイライ = 問題ない 心配ない

ありがとう メーンさん。

日本の芝とは違いホニャホニャしたもので常にショートティー高めで浮いている状態なんですよね。プレー中はなかったですが結構雨も降ります。保水してフェアウェイがグズグズの場所も結構ありアプローチに苦労したところもありましたね。暑い、眠い、ビール飲んでるし軽く酔ってる。うんそりゃダメだ。

そんな感じでプレーをしていました。

タイってゴルフ場がいっぱいあります。そしてプレーしている人のレベルが高いらしい。なのでエンジョイゴルファーの僕には結構きついコースが結構ありました。湿度も多く、飛び方はいつもの10%減。結構池越えがあるのでこの10%減のため手前で池ポチャもしくはバンカーなんかはいっぱいありましたね。

結構バンカーフカフカ

ちなみにキャディーさんは“かけてます”僕たちのスコアなのか、フェアウェイキープなのか。とにかく一打一打やってます。なので先輩がミスショットした時にキーッてなっている子もいたりでなかなかに文化の違いを感じることができました。

先輩についたキャディーさん怖かった…。

うまくいったら無表情でグッショッ!!って言ってたな。バーディー取ったらそりゃもう僕らより大喜び。いくらかかっているのかな??行かれる方は怒っちゃダメですよ。文化が違うんです。全員が全員ではないとは思うのですが日本のキャディーさんのそれとは違う感じですね。

スコアはグダグダ でもニアピンは2つゲット

寒い東京から来た僕はもう汗ダクダク…。疲れも頂点でしたがなんとかプレー終了となりました。スコアはもちろん100オーバー。チャンチャン…。

ゴルフ場に向かう戦士達 僕は戦意喪失

タイでゴルフするなら絶対に必要なもの

それは

氷のう

1にも2にも熱中症対策。これ必需品です。スタートホールでキャディーさんが氷を入れてくれます。ハーフ終了時に氷も再度入れてくれるので補充を忘れないように。

首元などを重点的に冷やして体調管理しましょう。

物価感 お金はバーツ

1バーツ = 約3.4円

ゴルフ場はスループレーです。途中お茶屋さんがあります。ビールはどのゴルフ場も100~120バーツ 日本のコンビニと同じ感じです。銘柄はシンハー、チャン?、アサヒなどです。

100円とかで買える感じでどんどん飲んでいましたが案外お金がなくなるのが早かった気がしました。

ここのビールは80バーツでしたね

ゴルフ終わり

少し感動したサービスは靴を磨いてくれるサービス。チップ払ったからサービスじゃないのかな??水分含んでいるフェアウェイなので汚れた靴が綺麗になっていい感じです。

キャディーさんチップは?

300バーツが基本。あとはお気持ちだそうです。それで僕は500バーツをあげていきました。最終日のキャディーさんは体調が悪かったので通常のチップの他にメディシンチップと言って50バーツをあげました。キャディーさんはチップが収入源なのでケチるとあの人達が困ってしまうんですね。めっちゃライン読んでくれてバーディーを取れた時に100バーツを渡したりもしました。まぁここらへんは各自判断ですね~。

プレー後のシャワーですが、お風呂は当然ありません。3つのゴルフ場すべてシャワーでした。そりゃ外は暑いのでお風呂に入らずとも十分。さっぱりしてからビールなどを飲みましょう。

本場トムヤムクンスープ

トムヤムクンスープはコクがあって美味しかったです。

大盛りタイ米チャーハン

チャーハンは味なしでちょっとイマイチでした…。

おなかも膨れましてゴルフも早々にバスで爆睡しホテルへ向かうけんすけでした。

次回 けんすけタイの寺院へ行く

HP⇒お墓参りの時にみんなが笑顔になるようなお墓の提案をします。清水屋のホームページ

blog⇒僕の日常や料理のこと、もちろんお墓のことを書いています。石屋のけんすけブログ

ウェブショップ⇒深川製磁の骨壺や手元供養の商品を取り扱っています

この記事を書いた人

清水 健介
清水 健介この記事を書いた人
創業明治10年東京都上板橋の石材店清水屋専務の清水健介です。5代目予定。学生時代からやってきた納骨回数は1000回を超える。お墓、石のことなら何なりとご相談をいただければと思います!お墓を作ったはいいけど、コケだらけなんか嫌!“また会いに行きたくなるお墓つくり”を提案しています。髪がくるくるしているけどパーマじゃない。これは無料パーマだといいつづけている。全国優良石材店の会 東京支部、東京都石材業政治連盟幹事。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存