風が強いと気になるお墓のパーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。石屋のけんすけこと清水健介です。

東京は一日ごとに季節の移り変わりを感じます。もう冬なの?というくらいに寒くなったり春先のようにポカポカ陽気だったりと寒暖の差にヤラれそうになりますね。そんな昨日なのですが、午後からは用事があったので午前中に前から気になっていたゴルフクラブの断捨離をしにゴルフパートナーへ行ってまきました。

img_1636

クラブ数本 シャフトもこの中から数本断捨離~。

そのまま帰ってもよかったのですが、数日前買ったビッグバーサドライバーが中古で売っていました。僕の買ったスペックは9度の純正Sシャフトだったのですが、何発か打ってもシャフトが若干軽い気がしてあんまりな感じだったんですよね…。ヘッドの挙動はニュートラルな感じに思えたので中古ではシャフトは何がささってるのかな~?などど思いながら見ているとゴルフパートナーの山脇店長が査定結果を伝えにきてくれました。

そこでグレートビッグバーサのシャフトの相談などをしていたら自分の思ってもいなかった提案が…。

Speeder evolution 3どうですか?リシャフトできますよ。

おぉ~。お値段も良心的な価格で…。

査定結果でリシャフトできそうな価格なのでちょっと迷いました…。

o0283018013767060643

ワインレッドのエボ3

当初リシャフトするならレジオフォーミュラBかMで迷っていたのでフジクラは頭には全然なかったわけです。

でも、リシャフトしたい気持ちの時に良い感じの提案がきたのでおもいきってやっちゃおう!ということでトライしてみることに。

なんだろうね。自分でも不思議。ゴルフパートナーでリシャフトする気はなかったのに…。というかゴルフパートナーでリシャフトできることをそもそも知らなかったわけです。工房併設ではないので外注らしいのですが僕はそれで十分かな。合わなかったら売ればいいし、工房のおじさん知っているんだけど相性ってのがあるわけで…ね…。

ゴルフパートナーではエクスマ塾をやっていることは知っていたので支払いが終わり山脇店長に聞いてみると行ったことがあるとのこと。

藤村さんも関係性って言っているし、これからはリシャフト等もゴルフパートナーでやろうかなと思った次第です。

ヘッド:グレートビッグバーサ9度 シャフト:スピーダーエボリューション3 45.25インチ バランスD2くらい 重量不明

こんな感じになりそうです。また出来上がったらご報告しようかと思います。

同じお店でも関係性が少しでもあって共感できるほうがいいよね。査定中シャフトだけがおいてあるスペースをじっくり見ていたのですが未使用ノーカットのエボ3が置いてあってびっくりはしていたのです。サラのやつもゴルパ売るんだ~ってね。この時は買う気はサラサラなかったわけです…。

ちなみにビッグバーサは僕が購入後、松山英樹がテストで使っていた情報が流れていましたので知り合いからミーハーやな~!と言われてしまいました…。まったくの偶然だわ…。今マークダウンされているので安く買えますよ。内緒の話。

塔婆立てのグラグラ?

前置きがかなり長くなりました。すみません…。

今日は僕のツイートから。

はい。塔婆立てです。

近隣のお寺さんで聞いた話では11月12月の土日はほぼ法事・納骨で埋まって予定がパンパンだそうです。季節の変わり目のせいでしょうか?回忌法要などもこれでもかと重なっています。

法事などがあるとお塔婆をあげるところも多いと思います。問題はこの後。季節の変わり目などは強風が吹きやすいんですよね。

塔婆が多く塔婆立てにささっているともはやそれはなわけです。そこへ風が強く当たり続けると相当な負荷がかかることは想像できると思います。

これで結構塔婆立てのがやられるんですよね。

お墓参りへ行った時でいいのですが、一回押してみたりしてみてください。無理やりはダメですよ。

少しでもグラつくようであればセメントでの接着が外れていることや、場合によっては破損していることもあるのです。その時は倒壊の危険もありますので石材店へ相談しに行ってくださいね。

img_4109

こんな感じで取り外してセメント接着し直しです~。

石や加工によっても全然違うのですが、ホゾ加工がされている場合にここがポキっと折れてしまっている場合もありますので要注意です!

img_4108

こういうのが“ホゾ”加工といいます。

最近建てられた方はこのよう石材が多いのではないでしょうか?この場合石材用接着剤でくっついている可能性が大です。もしグラついている場合は接着剤がねじ切れているか、石剤表面が破損している可能性がありますのでちゃんと元通りに直せるか微妙なところですのでご相談くださいね。

img_4107

御影石は接着剤での施行が多い

お墓参りはお墓の点検するタイミングでもあります。何か異変・違和感などを感じたら石材店に相談してみましょう~。

ではまた!

この記事を書いた人

清水 健介
清水 健介この記事を書いた人
創業明治10年東京都上板橋の石材店清水屋専務の清水健介です。5代目予定。学生時代からやってきた納骨回数は1000回を超える。お墓、石のことなら何なりとご相談をいただければと思います!お墓を作ったはいいけど、コケだらけなんか嫌!“また会いに行きたくなるお墓つくり”を提案しています。髪がくるくるしているけどパーマじゃない。これは無料パーマだといいつづけている。全国優良石材店の会 東京支部、東京都石材業政治連盟幹事。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存